喫煙男性OK!の女性の見つけ方

 

はっきり言って煙草を吸う男性は、婚活では不利となります。

 

でも、タバコがOK!な女性を見つける方法は確実にあります。

 

喫煙する男性

 

喫煙者を敬遠する女性が、年々増える傾向にあります。

 

女性からしてみれば、

 

  • 健康に悪い
  • 周囲の人にも外を与える
  • お金がもったいない
  • 部屋が臭くなる
  • 両親も嫌がる

 

など、喫煙者を嫌がる理由はたくさん見当たります。

 

結婚すれば赤ちゃんや子供への悪影響もあるし、そもそも両親がタバコが嫌いというケースも多いです。

 

もちろん禁煙してタバコを止められたらいいのですが、それができたら苦労はしませんよね。

 

できればタバコを吸ったままの自分と結婚してくれる女性を見つけたいというのが、喫煙男性の本音なんです。

 

そんな男性の願いを叶えるために、このサイトでは喫煙したままでも結婚してくれる女性の見つけ方を紹介しています。

 

 

婚活サイトなら簡単に見つかるよ!

タバコを止めないで結婚相手を見つける方法として、最も実現可能な方法は婚活サイトを利用することです。

 

婚活サイトでは自分の年収や職業などのプロフィールを入力しなければなりません。

 

そのプロフィールの中に、「タバコを吸いますか?」という項目が用意されています。

 

こちらで「吸う」を選択しておくだけでOKです。

 

喫煙OKで検索

 

 

簡単でしょ。

 

これで結婚相手探しの条件で「タバコを吸わない人」を設定する人の検索結果に、あなたは表示されることはありません。

 

一見すると出会いのチャンスを逃しているように思うかもしれませんが、タバコ嫌いの女性と出会っても交際に発展することはまずありません。

 

もちろんあなたが禁煙するならば別ですが、タバコを吸ったままでいたいならば人数は減ってもこの方法が確実でオススメなのです。

 

 

ちなみに人気の婚活サイト「ユーブライド」で、「タバコを吸っても大丈夫!」という女性会員がどれくらいいるかを調べてみました。

 

ユーブライド

  • 吸う:4,605人
  • 吸わない:51,230人

 

「吸う」の方がタバコOKな女性で、「吸わない」がタバコNGな女性の数です。

 

タバコを吸すと入力するだけで、ヒットする対象の人数が10分の1以下の人数に絞り込まれますね〜。

 

 

もう一つ人気の婚活サイト「ブライダルネット」で検索してみるとこうなりました。

 

ブライダルネット

  • 吸う:3,699人
  • 時々吸う:2,859人
  • 吸わない:140,350人

 

タバコ吸ってもいいよ!という女性の数が、タバコNGな女性の数の3%以下になっちゃいました。

 

 

では、最後にもう一つ「マッチ・ドットコム」でも検索してみましょう。

 

マッチドットコム

  • 全く吸わない:13,216名
  • ときどき吸う:1,421人
  • 毎日吸う:1,562人
  • 禁煙しようと思っている:728人

 

毎日吸う男性でもいいよ!って女性が、1,562人いることが分かります。

 

今吸っていても、禁煙しようとしているならイイよ♪って女性も728人いますね。

 

 

 

これはタバコを「吸う」か「吸わないか」だけの条件設定での対象人数の変化です。

 

やはりタバコを吸うと選択すると、喫煙OKとしてくれる女性の数はかなり減りますね。

 

でも、それでいいんです。

 

「タバコを吸ってもイイ!」という女性を探しているんですから、人数の多少を気にしてはダメです。

 

タバコを吸っているあなたでも大丈夫!という女性を見極められればいいんです。

 

無駄な出会いを避けるためにも、婚活サイトで「タバコを吸う」と選択して選別をしていきましょう。

 

 

喫煙有無の条件設定の項目がある婚活サイトはコチラになります。

 

 

ユーブライド
ユーブライド

 

【日本最大級の婚活サイト】運営14年『ブライダルネット』
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

 

マッチドットコム

 

 

登録無料からスタートできるので、先ずは登録してどれくらいの女性が対象になるかをチェックしてみましょう。

 

上記の3つは顔写真の掲載率が高い婚活サイトなので、どんな女性が婚活しているかも一目瞭然です。

 

 

結婚するためには禁煙するのが懸命な選択なのか!?

みっちり喫煙者が肩身の狭い思いをする時代になりました。
たばこの値段も高くなり、喫煙する場所も少なくなりました。
それでもやっぱり煙草をやめることができません。
仕事終わりの一服やお酒を飲みながらの喫煙は、ストレス解消に欠かせないからです。
親からは、タバコは体に悪いと言われ無駄な浪費とも言われています。
別に親から何を言われてもいいのですが、一つだけ困ったことがあります。
それは交際している女性から嫌われてしまうことです。
実は、1ヶ月前に彼女に振られてしまったのですが、別れる原因はタバコでした。
彼女との交際期間は2年になり、そろそろ結婚も考えるタイミングでした。
しかし、彼女と彼女の家族は嫌煙家でタバコが大嫌いなのだそうです。
だから私のことを一度も実家に呼んでくれたことがありません。
そういうこともあって何回か禁煙にチャレンジしたのですが、失敗続きで止めることができませんでした。
そんな日々が続く中で彼女としては、「禁煙失敗」が結婚できない決め手となってしまったのです。
結婚相手として考えられないのであれば、交際していても時間の無駄なので別れを告げられました。
自分自身も悲しい思いをしましたが、息子は結婚しないことを心配していた親も意気消沈していました。
今は恋人が欲しいと思っていますが、タバコの事があって積極的に婚活することができていません。

一応女友達からは「女性にモテるでしょう?」と聞かれますが、ヘビースモーカーが原因でお付き合いできないことが多いのです。
30歳になるまでに結婚したいと思っているのですが、このままでは結婚できないと思います。
30代になってから「タバコ止めて、結婚しておけば良かった」と後悔することないようにしたいところです。
結婚を選ぶかタバコを選ぶか真剣に悩んでいます。
婚活サイトに登録していると、結婚相手に求める譲れない条件として「タバコを吸わない人」という女性は結構多いです。
タバコを吸うことがデメリットなのはわかっていますが、こうなればタバコを吸う女性と結婚するしかありません。
婚活サイトではプロフィールで喫煙者かどうか分かりますが、女性は実際には吸っていても「吸いません」にチェックを入れてる人が多いと思います。
何とかそれを見極めて、喫煙者同士で結婚相手を見つけるしか方法はありません。
でも、赤ちゃんできたらタバコやめないといけないしなぁ〜。
やっぱり今のうちから禁煙しておくのが、一番賢明かもしれませんね。